トップページ  
 
 

joy(保育園)   1歳児から5歳児までの保育園

joyが考える幼児教育とは
YMCAでは幼児期が人間形成の鍵を握る大切な時期と考え、開園当初より、保育園と幼稚園の良さを併せ持った幼児教育の新たなスタイルを推進してきました。最近、少子化問題、働く女性支援、子育て支援などから保育指導要項の改定、幼稚園の延長保育など、やっと幼保一元化の波が押し寄せ、幼児教育の世界が少しですが変化してきました。
YMCAが当初より進めてきたスタイルとは、遊びと経験により、豊に成長する幼児教育と、母親が働くこともできる保育時間の設定で、多様化する家庭支援です。
そこで、2000年4月よりYMCA保育園から『YMCA joy』と呼び名を変更し、開園当初の目的・願いを多くの方に理解していただくことにしました。
joy』とは『よろこび』『歓喜』
子ども達が様々な経験を通して得た『よろこび』をみんなで分かち合うことができる園であり、子どもも、園での生活を通して『できたよろこび』『知ったよろこび』『チャレンジするよろこび』『作るよろこび』など様々な『joy』を経験することで、大切な幼児期を送ることを目指し、YMCA 
joyは下記のテ−マをもってサポートいたします。

joy
joy1 joy2
 

ひよこ(幼児教室)   1歳児から3歳児の幼児教室

子ども達は、誕生と共に自らの力と仲間との関わりを通じて生きる力、育つ力を獲得し世界を広げていきます。特に幼児期には、自我のめばえ、仲間作り、心の発達など大切な時期でもあり、同時に運動機能や神経機能の発達など各機能の基礎を育む時期でもあります。
また、YMCA「ひよこ」クラスでは、このような成長いちじるしい時期に毎日の「体育」「英語」実習で健康な体つくりと、英語のある生活になれること、お友達とのお散歩・粘土・折り紙・工作などの設定保育を通じて、強く・明るくたくましい子どもに成長発達するよう専門指導者がお手伝いいたします。

ひよこ

 
 
キッズクラブ
生涯学習センター
チャイルドケア/幼児教育
学童保育/小学生
野外活動
ボランティア活動
季節プログラム

個人情報の取扱いについて

Copyright (C) 2011 Hokkaido YMCA All Rights Reserved.