トップページ  

 

ボランティア活動

 

■YMCAボランティア活動の特徴

160年前、十数名のボランティアによってYMCAはつくられました。YMCAのリーダーとは、自分自身の意思により、情熱と責任を持って自分の 能力や時間を活用し、仲間と交わりながら、様々な経験を通じ自らを向上させようとする人の集まりです。YMCAでは、青少年の全人的成長を願って、このボランティア活動の制度を設けています。クラブやサークルなどいつもの友人とはひと味違う新しい‘仲間’を見つけましょう。実際の活動は、様々な形で行われており、北海道YMCAでは現在年間を通して150名以上のボランティアが活躍しています。

1

■ユースボランティアリーダー とは

YMCAでは、子供たちの精神・知性・身体のバランスがとれた成長を願い、スポーツ・野外活動・文化教養・障がいがある子供の支援プログラムを数多く実施しています。プログラムの指導には、学生・主婦を中心としたボランティアが数多く活動しており、子供たちからリーダーと 呼ばれています。
ただの世話役やお手伝いではなく、自分と、こども達とが一緒に成長していけるのがYMCAの考える「リーダー」の形です。

 

◇野外活動(通年)
通年で活動しているアウトドアクラブのこども達と一緒に、グループのリーダーとして様々な活動を行います。

サイクリングクラブ 釣りクラブ アドベンチャークラブ 乗馬クラブ

1

◇チャイルド(通年)
北見YMCAに通っているたくさんのこども達と接する、「大きなお兄さん、お姉さん」のような存在のボランティアで、毎月の行事(いも掘り、運動会、バザー、クリスマス会など)での活動もできます。

1

◇ウェルネス(通年)
こども達と一緒に体を動かしながら、それぞれのプログラムでの指導や準備などをサポートするボランティアです。

1

◇国際キャンプ(夏期)
アメリカ、台湾、ロシアなど世界各国から集まったリーダー達と協力し、YMCAチミケップ国際キャンプ場で小〜高校生までが対象となる、1〜6泊のキャンプで主にグループリーダーとして活動をします。

7月中旬のキャンプリーダー研修を受けられる方(キャンプ経験や英語力は問いません)

1

◇スキースクール(冬期)
幼児〜小学生が対象のYMCAスキー教室で、レッスン時は指導の補助を、バス移動時やレストランでの昼食時などは、こども達と楽しく過ごしながら生活面をサポートします。

12月下旬のスキーリーダー研修を受けられる方(スキーの技術レベルは問いません)

1

募集対象:自分から行動できる、または行動できるようになりたい意欲のある方

対象年齢:16歳以上で健康な方(宿泊プログラムは高校生不可です)

 
 
キッズクラブ
生涯学習センター
チャイルドケア/幼児教育
学童保育/小学生
野外活動
ボランティア活動
季節プログラム

個人情報の取扱いについて

Copyright (C) 2011 Hokkaido YMCA All Rights Reserved.