とかち帯広・お知らせ

北海道YMCA 新型コロナウイルス感染症への対応

とかち帯広・トップページ > 北海道YMCA 新型コロナウイルス感染症への対応

北海道YMCA 新型コロナウイルス感染症への対応

日頃よりYMCA活動に対しましてご理解とご協力をいただき心から感謝申し上げます。

さて、とかち帯広YMCAでは、小学校の休校期間が春休み開始まで延長されたことを受けて次の通り対応することといたしました。

 つきましては、次の通り今後の対応についてご確認をお願いいたします。

 

1. コーディネーション・サッカー・総合スポーツ・水泳・書道・英語・料理創作・ピアノは3月実施予定の全てのクラスを中止し、2月27日をもって3学期終了といたします。

 

2. 321日実施予定のレシテーションコンテストは中止となります。

 

3. アフタースクールは、小学校低学年を基本の対象として、やむを得ない理由で保育の必要がある場合に限って35日より24日まで特別保育を行います。詳細は「アフタースクール臨時保育のご案内」をご確認ください。

 

4. プレスクールは、3月実施予定の全てクラスを中止し、2月25日をもって3学期終了といたします。320に予定しておりました修了式も中止となります。

 

5. 幼保園は、健康状態に関わりなく、可能な限りの登園自粛をお願いしている他、濃厚接触の機会となるバス送迎は3月4日より中止いたします。なお、卒園式は規模縮小等の感染拡大防止に十分な配慮をしたうえで、現在のところ予定通り320日に実施する方針です。

 

6. 中止したクラスにつきましては、授業料振替や返金の対応をいたします。詳細は決定後にホームページにてお伝えいたします。