とかち帯広・お知らせ

【幼保園】緊急事態宣言延長に伴う対応について

とかち帯広・トップページ > 【幼保園】緊急事態宣言延長に伴う対応について

【幼保園】緊急事態宣言延長に伴う対応について

 日頃より園活動に対しましてご理解とご協力をいただき心から感謝申し上げます。

さて、この度、緊急事態宣言が930日まで延長されたことを受けまして、園では下記の通り対応することといたしましたのでお知らせいたします。ご家庭にはご不便をおかけいたしますが、どうかご理解いただきご協力くださいますようお願いいたします。

 1 感染拡大防止の観点から、可能なご家庭につきましては、早めのお迎えをお願いいたします。

 

2 送迎バスを利用されている方につきましては、引き続き、ご家庭での送迎にご協力いただけましたら幸いです。宣言対象全期間を通してバス利用自粛にご協力くださる場合は、9月分の交通安全費を日割計算にて減額し、11月分の交通安全費から差し引かせていただきます。現在、家庭送迎にご協力をいただいているご家庭で、913日からバス利用を希望される方はお知らせくださいますようお願いいたします。

 

3 水泳実習は、101日まで体育実習に変更いたします。

 

4 918日に予定しておりました運動会は、会場を管理する音更町より開催自粛要請を受けたため102日に延期し、当日雨天の場合は3日に順延となります。3日が雨天の場合は、5日午前に規模を縮小し体育参観として実施いたします。詳細については、追ってご案内させていただきます。急な予定変更となり、ご家庭には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

  5 園の実習とは別に行うクラスにつきまして、英会話は宣言期間中休止させていただきます。コーディネーションは通常実施し、水泳と水泳スケートコンビは、宣言期間中の体力維持・運動機会の確保を目的として、内容を室内体育に切り替え、水泳は火曜日、水泳・スケートコンビクラスは金曜日(いずれも時間は1330~1430)に実施します。休止クラス再開の際には、ホームページとメールにてお知らせいたします。

 以上